当財団では、2014年以来、アスジャ・インターナショナル様と共に、ASEANの高校生と日本の高校生の交流プログラム「Toshiba Youth Club Asia」を毎年行ってまいりました。2020年度は、新型コロナウィルスの影響により、従来の高校生が一堂に会するプログラムは困難となったため、このような時期でこそ出来る取り組みとして、過去6回のTYCAプログラムに参加いただいたASEANおよび日本の参加者の皆さんから、近況報告や将来に向けたメッセージを募集し、特設のウェブサイトで公開するプロジェクト「TYCA 2020 Web Project」を実施いたしました。

    このような厳しい状況の中、我々の呼びかけに応えて、ASEAN10 カ国(ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、シンガポール、フィリピン、タイ、ベトナム)および日本の学生、若手ビジネスパーソンを中心に、それぞれの近況と、新型コロナウイルス を乗り越えて自身の夢やより良い世界の実現に向けて、どう取り組んでいきたいかを、リアルな声でエッセイ・動画にして寄せてくださいました。 是非こちらからご覧ください。(別ウィンドウで表示 https://alumni.tyca.asia/

    これらの若い人たちからの真摯なメッセージが、あなたの将来への洞察、勇気、そして希望を与えてくれることを心から願っています。

    Top
    Top